モモ家の食アレ日記

アレっ子兄妹を育てています。おでかけ、旅行大好きで、かなり無謀なチャレンジもしていますが、アレルギーの状況は個々に異なりますので、あくまで参考にしてくださいね。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日々の生活に一杯一杯で、PCを開く暇がなく、随分放置していましたが、
これを書いておかなければと気になっていました。


兄は、就学に向けて、順調に解除が進みました。

小麦、普通に食べています。

ただ、この冬、数年ぶりに耳切れしたり(ステで治癒)、ノロで数日食べられなかった後に
大量にパンを食べたら咳込んだりしたので、まだ完全には寛解には至っていないようですが、
もう十分満足です。

卵はそれほど頑張って食べていなかったのですが、自然と数値も下がり、
半熟卵も大丈夫になっています。
あえて生は試していませんが。

この他、ソバ、落花生の負荷をこなし、無事食べることができました。

ゴマは一番数字が高いので、なかなか大量に与えるのは躊躇するのですが、
多少食べても大丈夫なことは確認しているので、避けて食べる程度で済みそうです。

というわけで、小学校は除去無しの給食を食べる予定です。

妹の方も、血液検査では牛乳と卵がラスト3あるのですが、
どちらもつなぎ程度には(主治医の指示の元)食べても問題ないようです。

調子に乗ってチョコパンを食べさせたら嘔吐したので、間違いなくアレっ子ではありますが。
(そもそも1歳児にチョコを与えるとは!)

こちらに関しては、量を増やしながら食べさせていくのではなく、
食べられる範囲で食べているうちに、寛解していくだろうなと楽観的に構えています。

肌の状態も、冬になり多少かさかさしてきましたが、除去しまくっていたにも関わらず
カユカユだった兄の同じ頃と比べたら、非常に軽いです。

こうなると、もう余りアレルギーに関して書くことがなくなってきた・・・のかな。
強く「書きたい」「書かなければ」ということがあれば書くことがあるのかもしれませんが、
当面そういうことはなさそう。

そういうわけで、一旦このブログは終わりにしようと思います。

思えば、この場があって、同じ悩みを共感できる仲間と出会えて、本当に救われました。
どれだけお礼を言っても足りないなあ。

読む人がどう考えるかあまり考えず、思うまま書いてきたので、
嫌な思いをさせていたら、それは本当にごめんなさい。

皆さんにありがとう☆ 
2011.1.29

スポンサーサイト
この記事はブロとものみ閲覧できます
この記事はブロとものみ閲覧できます
この記事はブロとものみ閲覧できます
この記事はブロとものみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。